ホワイトニングの処置をしないケースであっても…。

手入れは、美容歯科に関する療治が完了し希望通りの出来であったとしても、決して怠らずに持続させなければ徐々に元に逆行してしまいます。気になる口中の匂いを放置すると、第三者への悪い影響はもとより、自分の精神的な健康にとっても […]

寝入っているときは唾液を出す量が非常に微量なので…。

カリソルブというものは、分かりやすく言うと「現代科学の力で虫歯の所のみを溶かすお薬」です。その施術中、むし歯ではない歯のエリアには全然被害のない便利な薬です。 近頃ではたくさんの人に認識される事になった、あのキシリトール […]

人工的に作られた歯の取り離しがやれるというのは…。

義歯に対して馳せる後ろ向きな心象や良くない固定概念は、自身の歯牙で噛んだときの使用感と対照させるために、意図せず大きくなっていくためと考察されます。口中に口内炎のできる動機は、ビタミンの不足がその中の一つなのは確実ですが […]

嫌なことに歯肉炎にかかると歯磨きの時…。

ムシ歯がきっかけとなっている知覚過敏は、ムシ歯は相当病状が進行してしまっていると思われ、ずきずきとした痛さも連続してしまいますが、違う時は、一時性の痛みで落ち着くことが予想されます。最初は歯周病の菌が歯の表面に貼りつき、 […]

口の開閉が原因の筋肉の緊張を解きほぐし…。

歯表面にプラークが貼りつき、それに唾液の中に入っているカルシウムなどのミネラル分が一緒に固まって歯石が作られますが、それらの元凶は歯垢なのです。セラミックと一口に言えど、多様な種類と材料などが用意されているため、いつもの […]