嫌なことに歯肉炎にかかると歯磨きの時…。

ムシ歯がきっかけとなっている知覚過敏は、ムシ歯は相当病状が進行してしまっていると思われ、ずきずきとした痛さも連続してしまいますが、違う時は、一時性の痛みで落ち着くことが予想されます。最初は歯周病の菌が歯の表面に貼りつき、 […]

口の開閉が原因の筋肉の緊張を解きほぐし…。

歯表面にプラークが貼りつき、それに唾液の中に入っているカルシウムなどのミネラル分が一緒に固まって歯石が作られますが、それらの元凶は歯垢なのです。セラミックと一口に言えど、多様な種類と材料などが用意されているため、いつもの […]

大切なのは虫歯を引き起こす虫歯菌や歯周病菌を可愛い赤ちゃんの近くに寄せないためにも…。

口腔外科というところは、歯槽膿漏、ムシ歯更には入歯の処置はもちろんのこと、口腔内で発症するさまざまな症状に即した歯科診療科の一つです。きれいな歯にするのを一番の目的にしているため、歯と歯の噛み合わせのことを適当にしていた […]

虫歯や歯周病などが重篤になってから普段通っている歯医者に駆け込む方が…。

審美の側面からも仮歯は大切な存在です。目と目の間をつなぐ直線と前歯の先の並びが平行に走っていないと、まるで顔全体が曲がっている雰囲気に見えます。適用範囲が大変大きい歯のレーザーは、ラインナップも豊富で、これ以外に色々な治 […]

応用可能な範囲が特に広い歯科専用のレーザーは…。

昨今ではホワイトニングを体験する人が多いですが、その時に利用する薬剤の影響で、凍みる感じのする知覚過敏の病状を誘引する危険性があるのです。入歯というものに対して描く負の心情や良くない固定概念は、本人の歯牙との使い心地の差 […]

一般的に見れば歯科医の数が多いのであれば…。

患者が重要視する情報の開示と、患者本人の方法を重要視すれば、そこそこの任務がたとえ医者であっても強く望まれるのです。是非心がけてほしいのは虫歯の引き金となる虫歯菌や歯周病菌を乳児や幼児から遠ざけるためにも、縁組を間近に控 […]

甘い菓子等をいっぱい食べすぎてしまったり…。

もし差し歯の基礎が破損したら(歯根破折と呼びます)、もう使えない状態です。その九割方を占めるケースでは、歯を抜く方法しかありません。自分が気づかない間に、歯にヒビ割れが潜んでいる事態もあるので、ホワイトニング処置をする前 […]